#  このCD2011国内編#01

『航/小窓の王〜tension』
text by 伏谷佳代


Koya Record

航(pf,vo)
植村昌弘(dr)

1. 独標
2. 蜘蛛と花
3. 坂
4. オコジョ
5. あぜ道
6. 足跡
7. Shichi
8. ペテン師Δ♯8

2010年9月25日/Studio Dede
カヴァー・デザイン:モモチョッキリ

一枚岩のユニットである。
航と植村、というより、肉声と器楽のデュオである。
それほどに器楽部分(航のピアノと植村のドラムス)は大きなひとつの「テンション」のうねりのなかで組んず解れつ、同時の生を共有している。

ひとりの人間のなかにあっても、身体の各部のタイム感覚が全くズレないことは至難だ。必ずどこかに遅延がある。しかし、この航と植村の場合はどうだろう。重層的に細分化された一秒、一音、一挙手一投足・・・。ぴたりと重なっては瞬間凍結される、精巧なる音像のアマルガム。それがくるくると姿を変えながらフロウし続ける。
万華鏡的に反転する音像、そこに鮮やかな彩りを添える豊かな日本語の歌詞世界。「うた」はさながら蝶々のように、インストゥルメンタルに絡みついては行ったり来たり。否、さまざまな形象に化ける航とともに、我々も多次元へ旅しているような愉しさを覚える。
だが、その夢見がちな世界には確かな実体がある。柔/硬、縦/横、その間を風のようにすり抜ける蛇行----高速で立ち回る航と植村の発想の順応性、身体能力、技術的完成度に感服。自らに課す「出来る」というレヴェル設定の高さ、そこに感じられる揺るがぬ気概。個性とは、安易な他者との比較を寄せ付けない。そうした意味でも強靭な跳ね返しの「テンション」を有する。(伏谷佳代/Kayo Fushiya)


【参考サイト】
http://koh.main.jp/
http://mumu2005.web.fc2.com/
http://momochokkiri.com/1/

WEB shoppingJT jungle tomato

FIVE by FIVE 注目の新譜


NEW1.31 '16

追悼特集
ポール・ブレイ Paul Bley

FIVE by FIVE
#1277『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』(ピットインレーベル) 望月由美
#1278『David Gilmore / Energies Of Change』(Evolutionary Music) 常盤武
#1279『William Hooker / LIGHT. The Early Years 1975-1989』(NoBusiness Records) 斎藤聡
#1280『Chris Pitsiokos, Noah Punkt, Philipp Scholz / Protean Reality』(Clean Feed) 剛田 武
#1281『Gabriel Vicens / Days』(Inner Circle Music) マイケル・ホプキンス
#1282『Chris Pitsiokos,Noah Punkt,Philipp Scholtz / Protean Reality』 (Clean Feed) ブルース・リー・ギャランター
#1283『Nakama/Before the Storm』(Nakama Records) 細田政嗣


COLUMN
JAZZ RIGHT NOW - Report from New York
今ここにあるリアル・ジャズ − ニューヨークからのレポート
by シスコ・ブラッドリー Cisco Bradley,剛田武 Takeshi Goda, 齊藤聡 Akira Saito & 蓮見令麻 Rema Hasumi

#10 Contents
・トランスワールド・コネクション 剛田武
・連載第10回:ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報 シスコ・ブラッドリー
・ニューヨーク:変容する「ジャズ」のいま
第1回 伝統と前衛をつなぐ声 − アナイス・マヴィエル 蓮見令麻


音の見える風景
「Chapter 42 川嶋哲郎」望月由美

カンサス・シティの人と音楽
#47. チャック・へディックス氏との“オーニソロジー”:チャーリー・パーカー・ヒストリカル・ツアー 〈Part 2〉 竹村洋子

及川公生の聴きどころチェック
#263 『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』 (Pit Inn Music)
#264 『ジョルジュ・ケイジョ 千葉広樹 町田良夫/ルミナント』 (Amorfon)
#265 『中村照夫ライジング・サン・バンド/NY Groove』 (Ratspack)
#266 『ニコライ・ヘス・トリオfeat. マリリン・マズール/ラプソディ〜ハンマースホイの印象』 (Cloud)
#267 『ポール・ブレイ/オープン、トゥ・ラヴ』 (ECM/ユニバーサルミュージック)

オスロに学ぶ
Vol.27「Nakama Records」田中鮎美

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説
#4『Paul Bley /Bebop BeBop BeBop BeBop』 (Steeple Chase)

INTERVIEW
#70 (Archive) ポール・ブレイ (Part 1) 須藤伸義
#71 (Archive) ポール・ブレイ (Part 2) 須藤伸義

CONCERT/LIVE REPORT
#871「コジマサナエ=橋爪亮督=大野こうじ New Year Special Live!!!」平井康嗣
#872「そのようにきこえるなにものか Things to Hear - Just As」安藤誠
#873「デヴィッド・サンボーン」神野秀雄
#874「マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテット」神野秀雄
#875「ノーマ・ウィンストン・トリオ」神野秀雄


Copyright (C) 2004-2015 JAZZTOKYO.
ALL RIGHTS RESERVED.