#  1263

『Eve Risser/des pas sur la neige』
text by Kazue Yokoi 横井一江


clean feed CF323CD

Eve Rosser (p)

1. des pas sur la neige
2. des pas sur la ville
3. la neige sur la ville

All music by Eve Risser
Recorded at Studio Juillaguet, September 2013, by Ananda Cherer
Mixed and maseterd by Ananda Cherer
Produced by Eve Risser
Executive production by Pedro Costa

全編プリペアード・ピアノによる即興演奏。音の中から立ち上がってくるようなある種の情景

今年「ホワイト・デザート・オーケストラ」を率いて、フランスのジャズ祭だけではなくメールス・ジャズ祭にも出演したイヴ・リッサのソロ・ピアノ・アルバム。イヴ・リッサはフランスの若手ピアニスト。2009年から2013年にかけてフランス国立ジャズ・オーケストラのピアニストを務め、ユーコ・オオシマ(ds)とのデュオ「ドンキー・モンキー」、北欧のミュージシャンとのユニット「ザ・ニュー・ソングス」(ソフィア・イェルンベルグ Sofia Jernberg (vo)、ダヴィッド・スタケナスDavid Stackenas (g)、キム・ミール Kim Myhr (g, zither))やセッションで活動、ジャズ・即興音楽シーンで頭角を現してきたミュージシャンのひとりである。

本盤は全編プリペアード・ピアノによる即興演奏。最初のトラック<des pas sur la neige>(雪の上の足音)では、弦をかき鳴らしたり、ボーイングなどの特殊奏法に通常の打鍵を織りまぜ、淡々としたプレイからより多層的なアプローチへと演奏が展開する。硬質でシロフォンのようなサウンドにドローンを利かせて始まるトラック2<des pas sur la ville>(街の足音)は、ガムランのような響き、そしてトラック1同様に多層的なアプローチへ。最後は弦をこすり、それが共鳴する音で終わる。そして、聴覚を更新するかのように静かな音響ではじまるトラック3<la neige sur la ville>(街の雪)。エレクトロニクスと点描的な打鍵音、弦を擦る音などを重ね、多彩な音響効果を利用したサウンド・スケープの前半部。対称的に後半部はよりパーカッシヴに、ノイジーにピアノという楽器のダイナミクスも活かした演奏から、再び音響的で静かなエンディングヘ。リッサはプリペアードや特殊奏法も打鍵も音楽・音響的な表現として同列に用いている。いずれのトラックもイマジナティヴな音空間が構築され、タイトルが喚起させるのか、ある種の情景が音の中から立ち上がってくるようだ。

横井一江(Kazue Yokoi)
北海道帯広市生まれ。The Jazz Journalist Association会員。音楽専門誌等に執筆、 雑誌・CD等に写真を提供。海外レポート、ヨーロッパの重鎮達の多くをはじめ、若手までインタビューを数多く手がける。 フェリス女子学院大学音楽学部非常勤講師「音楽情報論」(2002年〜2004年)。著書に『アヴァンギャルド・ジャズ―ヨーロッパ・フリーの軌跡』(未知谷)。趣味は料理。

WEB shoppingJT jungle tomato

FIVE by FIVE 注目の新譜


NEW1.31 '16

追悼特集
ポール・ブレイ Paul Bley

FIVE by FIVE
#1277『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』(ピットインレーベル) 望月由美
#1278『David Gilmore / Energies Of Change』(Evolutionary Music) 常盤武
#1279『William Hooker / LIGHT. The Early Years 1975-1989』(NoBusiness Records) 斎藤聡
#1280『Chris Pitsiokos, Noah Punkt, Philipp Scholz / Protean Reality』(Clean Feed) 剛田 武
#1281『Gabriel Vicens / Days』(Inner Circle Music) マイケル・ホプキンス
#1282『Chris Pitsiokos,Noah Punkt,Philipp Scholtz / Protean Reality』 (Clean Feed) ブルース・リー・ギャランター
#1283『Nakama/Before the Storm』(Nakama Records) 細田政嗣


COLUMN
JAZZ RIGHT NOW - Report from New York
今ここにあるリアル・ジャズ − ニューヨークからのレポート
by シスコ・ブラッドリー Cisco Bradley,剛田武 Takeshi Goda, 齊藤聡 Akira Saito & 蓮見令麻 Rema Hasumi

#10 Contents
・トランスワールド・コネクション 剛田武
・連載第10回:ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報 シスコ・ブラッドリー
・ニューヨーク:変容する「ジャズ」のいま
第1回 伝統と前衛をつなぐ声 − アナイス・マヴィエル 蓮見令麻


音の見える風景
「Chapter 42 川嶋哲郎」望月由美

カンサス・シティの人と音楽
#47. チャック・へディックス氏との“オーニソロジー”:チャーリー・パーカー・ヒストリカル・ツアー 〈Part 2〉 竹村洋子

及川公生の聴きどころチェック
#263 『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』 (Pit Inn Music)
#264 『ジョルジュ・ケイジョ 千葉広樹 町田良夫/ルミナント』 (Amorfon)
#265 『中村照夫ライジング・サン・バンド/NY Groove』 (Ratspack)
#266 『ニコライ・ヘス・トリオfeat. マリリン・マズール/ラプソディ〜ハンマースホイの印象』 (Cloud)
#267 『ポール・ブレイ/オープン、トゥ・ラヴ』 (ECM/ユニバーサルミュージック)

オスロに学ぶ
Vol.27「Nakama Records」田中鮎美

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説
#4『Paul Bley /Bebop BeBop BeBop BeBop』 (Steeple Chase)

INTERVIEW
#70 (Archive) ポール・ブレイ (Part 1) 須藤伸義
#71 (Archive) ポール・ブレイ (Part 2) 須藤伸義

CONCERT/LIVE REPORT
#871「コジマサナエ=橋爪亮督=大野こうじ New Year Special Live!!!」平井康嗣
#872「そのようにきこえるなにものか Things to Hear - Just As」安藤誠
#873「デヴィッド・サンボーン」神野秀雄
#874「マーク・ジュリアナ・ジャズ・カルテット」神野秀雄
#875「ノーマ・ウィンストン・トリオ」神野秀雄


Copyright (C) 2004-2015 JAZZTOKYO.
ALL RIGHTS RESERVED.