及川公生の聴きどころチェック on This Issue

  • #438 『R+R=NOW / コラージカリー・スピーキング』』

    最終ミックスの組み立てはエフェクトが支配。スピーカーの反発力が問われる。

    Share Button
  • #437 『ノーム・ダヴィッド/アレフ・メロディー』

    立ち上がりのシャープさ、その輪郭の図太さ、音質は元より音像の輪郭の濃厚さは圧巻。

    Share Button
  • #436 『里アンナ x 佐々木俊之/MESSAGE』

    曲の雰囲気に色彩を感じるエフェクト処理が、また驚くテクニックだ。

    Share Button
  • #435 『北澤恵美子/ハートフル・クラシックジャズ~彩りの風景~』

    定位といい、音色といい、巧く処理して余韻を深く残し、しかも圧巻のサウンド構成。

    Share Button
  • #434 『ディス・イズ・イット!(これです!)/1538』

    音空間には容積が何かの作用をしている、を知る録音だ。

    Share Button
  • #433 『藤井郷子 | ジョー・フォンダ | ジャンニ・ミンモ / Triad』

    バランスが音像を造る仕掛けだ。

    Share Button
  • #432 『渡辺 明応 / in my room』

    宅録ながら、上質のサウンドを完成させた努力に注目。

    Share Button

及川公生の聴きどころチェック全記事 ➡︎

Share Button